なすそうめん

公開日:  最終更新日:2014/07/23

「なすそうめん」と言うと、なすをそうめん状にした
料理のことらしいのですが、なす+そうめんです。

なすそうめん
正確には「なすそうめん」+そうめんと言うべきか。

1人前1~1.5本のなすを5mmくらいの細切りにして、
塩水に5分つけてアクを抜いたのち茹でる。
※茹でる前に片栗粉をまぶすとツルツルになるらしい。

かけそうめんに載せて、みょうが(or 長ねぎ)と
かつお節を載せてできあがり。

焼きなすを細く裂いて載せるのも好きだけど、
なすそうめんは、なすが細くていい。

私はかけ汁も出汁の素+酒+醤油+砂糖で作るので、
かけ汁になすを漬けて冷ましてます。

めんどくさいから1度に2回分作っちゃう。
夏は温かいものを冷ますのに時間がかかるんだものー。

難点は、二日酔いのあとに食べたくなるような味なので、
平日昼間のランチに食べていても
酒を呑んだ後の気分になってしまうこと。(私だけ?)

もっとも、今日は正真正銘、酒のあと。
昨日の夜、高校時代の友達と4時間くらい呑んでいたので
ことさらおいしいわ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧:ごはん・麺料理

コメント

  1. 舞姫 より:

    二日酔いの後に食べたくなる味が下戸の私にはわからないけれど(笑)、さっぱりした感じなんだろね。おいしそう!
    このどんぶりはひこちゃんちの?ラーメン屋さんのかと思うような本格的な器だね。

  2. ひこ より:

    舞姫さん

    私にとってみょうがが二日酔いのあとに
    食べたい食べ物なのです(笑)
    この丼は、むかーし三井住友銀行のキャラだった
    “バンクー”のなんだ。
    キャラがみえないと中華っぽさ満点だよね♪

コメント

*

PAGE TOP ↑
single