蕨『麺屋 永太』の特製あごだし煮干しスープラーメン。すっきりとした旨味の味わい

公開日: 

蕨のラーメン屋さん『麺屋 永太』が3周年を迎え、5月5日(金)に特製あごだし煮干しスープで営業とのことなので、食べてきました。

3周年の特製は、あごだし。海老好きの私としては、1周年記念・2周年記念の海老入りスープほどの吸引力はないものの、大好きな永太さんがいつもと違う味を出すとなると、やっぱり気になる。

蕨『麺屋 永太』 外観
15:30ごろ到着。お店の中に2人、外に8人くらい並んでいた。30分ちょいで店内に入れた。

去年に引き続き、私が店内に入る前は後ろにあまり並んでおらず、店から出てきたらまた並んでいたので、これ以上”並ばない”タイミングを計るのは無理かな(笑)

蕨『麺屋 永太』 あごだし煮干しスープラーメン
特製あごだし煮干しスープラーメン・中盛250g、750円。

あごだし=つけ麺というイメージがあったので、つけ麺にするかラーメンにするかものすごーく悩んだ!が、スープを存分に味わいたいという気持ちからラーメンを選択した。

蕨『麺屋 永太』 あごだし煮干しスープラーメン
一口目はけっこう塩がきた。きりっとした味わいがいつもと違っていて新鮮。

すっきりしているのにおいしさがドーンと来て、これが「うま味」というやつなんでしょうね。おいしかった~。

 

あらためて、こんなにおいしいラーメン屋さんが気軽に食べに行ける距離にあるのは本当に幸せだなーと思う。

カロリーや健康を考えると頻繁にラーメンを食べられるわけではない。でも、これからも数少ないラーメンチャンス(私の中でラーメンを食べていいとするとき)は永太で使いたい。

なにしろ、ラーメンを食べてつけ麺を食べてときどき登場する特製を食べようとすると、ラーメンチャンスはあっという間に使い果たしてしまうからね(笑)

3周年おめでとうございます。ごちそうさまでした。

『麺屋 永太』公式Twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧: 外食

コメント

*

PAGE TOP ↑
single