蕨のケーキ屋さん『シャルドン 蕨駅前店』のオープニングセールでケーキと焼き菓子を買ってきた

公開日:  最終更新日:2017/08/04

2017年7月29日、京浜東北線の蕨駅東口にケーキ屋さん『パティスリー シャルドン』が開店したのでオープニングセールに行ってきた。

『シャルドン 蕨駅前店』のオープニングセール

工事中に入り口が赤くなったのを見かけて、「パン屋さんかケーキ屋さんじゃない!?」とわくわくした私。近づいて見てみると。

シャルドン 蕨駅前店 オープニングセールのお知らせ
オープニングセールの貼り紙が!

7/29(土)・30(日) 11:00~18:00、1,500円以上お買い上げ先着300名にパウンドケーキと500円分の商品券をプレゼントしてくれるそうです。

『シャルドン』はイオンモール川口前川の斜め向いに上青木店があって、そちらにはたまに行っている。あそこのケーキなら食べたい!

ということで、本日7/29(土)に行ってきました。

『シャルドン』は、蕨駅東口の階段を降りるとHOKUOパンと吉野家がある。ローソンの前の道を通るとセブンイレブンがあって、その手前の道を左に曲がったところにある。

シャルドン 蕨駅前店 オープニングセール
余裕ぶっこいて開店の少し前に着いたら、すでにけっこう並んでいてびっくり。みんなちゃんとチェックしていたのね。

開店おめでとうございます!

数人ずつお店に入る形でオープンして、30分くらい並んで入れた。待っている間に飲み物もいただきました。ごちそうさまです。

でも、できれば待っている間にメニューリストのようなものがあればよかったな。ある程度なにがあるか知っていたとはいえ、やっぱりお店に入ってから考えちゃうし。サイトにも値段が書いてないので入店しないとわからなかった。

シャルドン 蕨駅前店 外観
お祝いのお花であふれかえっていて、お店の外観がよくわからないことに(笑)

シャルドン 蕨駅前店 店内 ケーキケース
ショーケースにはケーキがぎっしり。

シャルドン 蕨駅前店 店内 焼き菓子
贈り物にも使えるクッキーやフィナンシェ、フロランタン、マドレーヌなどの焼き菓子や。

シャルドン 蕨駅前店 店内 金木犀、銀木犀、ふわふわマドレーヌ
『シャルドン』の(たぶん)オリジナルお菓子である金木犀・銀木犀、大きめのふわふわマドレーヌもある。

あ、写真は店内でお会計の順番を待つ時間があったので撮らせていただきました。

『シャルドン 蕨駅前店』のオープニングセールで買ったもの

シャルドン 蕨駅前店で買った袋
お買い上げ。

シャルドン 蕨駅前店 オープニングセールのお土産
帰りにお土産っぽくいただいたオープニングセールの品。紙袋かっこいいな。

シャルドン 蕨駅前店で買ったお菓子
買ったのは、ケーキはタルトフレーズとモンブラン、金木犀と銀木犀を2個ずつ、ふわふわマドレーヌ いちご。

今日は1人で食べる分だけだったから、最低限の金額しか買えなかった~。明日また行くかもしれないし・・(おい)。

『シャルドン』のケーキ

シャルドンのケーキ タルトフレーズとモンブラン
うふふふ。まあ、両方とも食べたことがあるケーキなんだけどね。

今月誕生日だったのにケーキを食べていないというのを自分への言い訳に、2個買った私をお許しください。

やー、焼き菓子とか日持ちがするものにしようと思ったんだけど、目の前にケーキがずらりと並んでいると誘惑されちゃうよね。

シャルドン タルトフレーズ
タルトフレーズ 380円(税抜)。分厚いタルトの上にカスタードクリームといちごと生クリームがのった、王道のおいしさのタルト。

シャルドン タルトフレーズ アップ
ホワイトチョコとブルーベリーが飾られている。

ベースはタルト生地だけじゃなくて焼き菓子のようになっている。タルトの空洞にカスタードクリームが詰まっているのではなく、タルト生地の中にアーモンドの香りのする生地を入れて焼いてあり、その上にクリームとかが乗っているのね。

なので、フルーツタルトのわりには食べごたえがある。

クリームをたくさん味わいたい人には物足りないかもしれないけれど、私は焼き菓子が好きなのでここのタルトも好き。

食べるときは、タルト台にヒビを入れるつもりでフォークを垂直に入れてひねると食べやすいです。割れたタルトにクリームといちごをのせて、一緒に味わうのが至福なのです。

シャルドン モンブラン
モンブラン 380円(税抜)。フランス産の栗を使っているという、オーソドックスなモンブラン。

シャルドン モンブラン アップ
てっぺんにはマロングラッセ(?)半分が乗っている。中は生クリームでベースは薄いスポンジ。

モンブランはこの茶色いモンブランと黄色い「昔ながらのモンブラン」の2種類あっ・・たはずなんだけれど、今日は「昔ながらの」がなくてマローネという長方形のケーキになっていた。変わったのかな?

こちらはラム酒の香りがして大人用という感じ。間違いないおいしさで、一番よく食べているかも。

『シャルドン』のケーキはアルコールを効かせていないものもあるので、お酒が飲めない恋人のお気に入りなんだよね。

子供がいるおうちでも食べやすいと思う。もちろん、お酒が効いているものもあるから買うときには確認してください。

『シャルドン』の焼き菓子

シャルドン 金木犀、銀木犀、ふわふわマドレーヌ いちご
焼き菓子の中でもご家庭用にもどうぞという感じがある、金木犀・銀木犀とふわふわマドレーヌ いちご。

シャルドン 金木犀
金木犀 155円(税抜)。アーモンド入りバタークリームをスポンジとシュー生地で焼いてある。

シャルドン 銀木犀
銀木犀 155円(税抜)。こちらはオレンジピール入りバタークリームとチョコスポンジ。

金木犀・銀木犀の賞味期限は約2週間。

常温保存と書いてあるけれど、この暑さは常温と呼べない気がするので、ジップロックに入れて野菜室に入れた。上青木店では冷凍も売っていたので、冷凍してもいいのかも。

シャルドン ふわふわマドレーヌ いちご
ふわふわマドレーヌ いちご 135円(税抜)。こういう大きめマドレーヌでいちごってあまり食べたことがないから楽しみ。

ふわふわマドレーヌの賞味期限は約3週間。

おいしかったら手土産にも使いたい。私の取引先って残業が多いから、静かに食べられてボリュームがあるマドレーヌが人気なんだよね。

『シャルドン』のオープニングセールのお土産

シャルドン 蕨駅前店 オープニングセールのフルーツケーキと500円商品券
そして、オープニングセールとしていただいたフルーツケーキ!リボンの間に500円クーポンが挟まっていて、ショップカードも入っていた。

シャルドン フルーツケーキ
フルーツケーキ 1,350円(税抜)で1,458円(税込)のはず。細身のフルーツケーキだけど、持つとずしっとくる。

シャルドン フルーツケーキ アップ
ドライフルーツがトッピングされていておいしそう。これも食べるの楽しみ!

フルーツケーキの賞味期限は約2週間。

シャルドン 500円商品券
500円商品券。

シャルドン 500円商品券 使用期限
8月末までかなと思ったら、9/30までだったのでありがたい。

 

いやー、並ぶのは暑かったけれど、やっぱり新店舗のオープニングはわくわくしていいな。

なによりも、蕨駅東口の駅近くにはケーキ屋さんがなかったので、『シャルドン』ができてうれしい。今日オープニングセールに駆けつけた人たちの多くは、きっと同じ気持ちだと思う。

いただいた割引券も使いたいし、秋にはアップルパイも始まるだろうし、ちょくちょく行くつもりです。

シャルドン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧:おやつ・お菓子

コメント

*

PAGE TOP ↑
single