小さな手

公開日:  最終更新日:2014/07/23

買物をしていたら、3~4才くらいの男の子が
棚のお煎餅の袋を落としたところに出くわした。
スーパーの1番下の棚は幼児の手があたる高さなのか、
時々見かける光景である。

自分で戻せるかな、どうするかな?と見ていたら、
ちゃんと拾って元の位置に入れた。
「お、えらい!」と思わず声をかける私。

が、その袋に押されて他の袋が落ちてしまったので、
そこは手伝ってあげた。
「これで大丈夫だよ」と言うと、彼はじっと私を見て言った。
「ママは?」

知るかーーー!!!(笑)

「ママいないの?」と訊くと「どっか行っちゃった」と言う。
けっこう広いスーパーなので、本格的にはぐれた場合に
幼児が母親を見つけるのは難しそうだ。
ふらふらと歩き出したので心配になって後ろをついていき、
店内を一回り。

・・・いないらしい。
最初にいたお菓子コーナーでしばらく待ってみても現れない。

「おばちゃんと一緒にお店の人のところに行って
ママを待とうか?」と訊いてみたらコクリとうなずいたので、
手をつないでサービスカウンターに行くことにした。
あたたかい小さな小さな手に、胸がキュンとした。

そうして私たちが手をつないで角を曲がったら、
ちょうどお母さんが向こうからやってきたのでした。
「ここに居てね」的なことを言ってどこかへ行っていたようだ。

あー、よかった。

買物の続きをしてレジに行ったら、隣の列に彼らがいた。
が、子どもは見違えるほどやんちゃ坊主になっていた。
お母さんと会えて、安心したんだね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧:つぶやき

コメント

  1. カモ より:

    ひこってって子供だめなんかと思ってた(笑

  2. 舞姫 より:

    ん~~わかるな。私は最近どんなブサイクな子供でも小さいだけでかわいいと思えるようになって来てしまった。(笑)
    しかし「おばちゃんと一緒に・・」というところ、私なら「お姉ちゃんと一緒に」と間違いなく言ってただろな。あつかましすぎ?

  3. ひこ より:

    カモ

    子どもとは意外と気持ちが通じるのです(笑)

    舞姫さん

    お姉ちゃんと言いかけたものの、
    ヤツのぷりぷりしたほっぺを見たら
    おばちゃんと言いなおさずにいられなかったよ~。

  4. より:

    小さな子がいるとついついじーっと見てニッコリよって行ってしまう私です。
    ほんとに、子供には癒されるねー。

  5. ひこ より:

    玲ちゃん

    子どもはおもしろいね、何の脈絡もなく話が飛ぶところとか(笑)
    親がいるときは特に寄ってかないんだけど、一人でいるとつい構っちゃうんだよな。

舞姫 へ返信する コメントをキャンセル

*

PAGE TOP ↑
single