秋葉原・・・

公開日:  最終更新日:2014/07/23

ひどい事件がおこってしまいましたね。
亡くなった方のご冥福と、
怪我を負われた方のご回復をお祈りします。

日曜日、恋人と一緒にニュース速報で知って、
事件の内容がわかるにつれて恐ろしくなった。
というのも、当日、その場にいたかもしれなかったから。

ちょうど前夜に私たちは、秋葉原の楽しさについて話していた。

電気関係の仕事をしている機械モノ好きの彼と、
食玩好きの私の両方が楽しめる町が秋葉原なのだ。

「最近、秋葉原行ってないよね」
「ワクワクするよね、秋葉原」
「なんであんなに楽しいのかな」
「久しぶりに行きたいな」

行こう!と決めはしなかったものの、
「明日、行っちゃう?」という空気が流れていた。

しかし、日曜日、彼はなかなか起きてこなかった。
ふだん早起きなので、休みの日でも長く眠ることは珍しい。

無理に出かけなくてもいいか。
そう思って昼までたっぷりと眠らせてから起こし、
ご飯を食べたあと、つけたTVでニュースを知った。

彼に「昨日、秋葉原の話したよね」と言ったら、
やはり「行こうと思ってた」と。

いつも秋葉原に行く時は昼ごろに着く。
彼がいつも通りの時間に起きたら、行っていただろう。
行っていたら、まさに居合わせていただろう。

この日に限って寝坊していてくれたことを感謝しつつ、
遺族の方の「楽しそうに出かけて行った」という
コメントを聞いてやりきれなかった。

そうだよ、私たちが思っていたのと同じように、
ワクワクしながら、ただ楽しい休日を過ごそうと
出かけただけだったのだろうに。

そう思ったら悲しくて悔しくてたまらない。

信じられないような凶悪な事件が起きるたびに。
普通に暮らして、楽しむ、そういう日々を
私たちも奪われているのだと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧:つぶやき
前の記事:
クラクラ注意
次の記事:
チェリオ好き

コメント

  1. より:

    私もニュースを見て驚いて、詳細がわかるたびに苦しくなるような思いだったよ。
    上京してとっても身近になった秋葉原。
    日本全国、凶悪な事件が溢れてて。
    平和な日本はどこへ行ったの??

    亡くなった方のご冥福をお祈りします。。。

  2. ひこ より:

    玲ちゃん

    通勤に使っていた駅でもあったから、
    とても人ごととは思えないよ。
    今回は都心部だったけれど、
    都心に集中しているわけでもないし怖いよね。

  3. まー より:

    こんなニュースを見るたびに
    どこにも安全な場所なんか無いんだと思い知らされるよ。
    「明日やろう」と思ってたことができなくなるなんて。
    いたたまれない気持ちでいっぱいです。

  4. ひこ より:

    まー

    そうだね、被害者になるかなんて
    ちょっとした運で決まっちゃう。
    次々と起こる事件も、想像の範囲を
    はるかに超えてしまっていて怖いです。

まー にコメントする コメントをキャンセル

*

PAGE TOP ↑
single